博士 主テーマ 研究概要
修士 主テーマ 研究概要
金沢大学 ラボローテ
発表資料
夏の課題
輪講資料
修士 副テーマ 研究概要

博士 主テーマ 研究概要

2007年

「確率モデルの変数制御性を利用した人口分布の再現」 富田 真治

2004年

「リンク構造に基くWebコミュニティ解析法」 松久保 潤

修士 主テーマ 研究概要

2021年

「玉葱状ネットワークの逐次成長法における高次数ノードの分散化の検討」 岡田 昌樹

「経済複雑性指標を用いた購買データ分析」 谷口 槙吾

「Retweet行為に基づくネットワーク分析と可視化:Twitterでのゲーム会話の例」 LIU Feifan

「自己修復で頑健なネットワークに再構築する分散アルゴリズムの提案」 KIM Jaeho

「現実のネットワークにおける経路の脆弱性の分析」 北川 寛也

2020年

「協調的な仲介に基づいたネットワーク成長への移行法の検討」 神田 浩俊

------------追加実験「通信効率の追加結果」 神田 浩俊

「ループ構造を強化するリワイヤリングによるネットワーク頑健性の向上」 中条 雅貴

「ネットワークの核とループ形成の密接な関係について」 廖 福軒

「格安航空路線の参入による欧米の航空網の頑健性に与える影響」 山崎 健太

「正方形や直角三角形の再帰分割上のメッセージフェリー通信における遅延耐性の評価」 張 至杰

「ソーシャルネットワークにおける情報拡散力の分析」 黄 子琪

2019年

「表面成長による玉葱構造の創発の可能性について」 田中 裕己

「カスケード故障を抑制するための迂回ルーティングにおける順序制御の検討」 見雪 雄哉

2018年

「ノード負荷を考慮したルーティングによるカスケード故障の抑制」 内山 直弥

2017年

「人口分布に基づいた遅延耐性通信ネットワークのメッセージフェリー最適配分問題」 GAO YANG

「災害発生の初期段階で起きる避難所に関する問題の定量化 -金沢市をモデルとして-」 山中 康行

2016年

「企業組織におけるシャドーワークの研究」 T.Y(MOT)

2014年

「金融業界におけるイノベーションの共創・普及を促進するプラットホームの役割と要件」  A.M(MOT)

2012年

「レヴィ飛行的な探索構造が埋め込まれたネットワークを用いたメッセージフェリールーティング」 小牧 嵩征

「時代ごとの都市道路網の面積分布の違い,―江戸と明治―」 近藤 俊宏

「リンクの次数相関現象がネットワークの通信効率と頑健性に与える影響」 Xing Binbin

2011年

「品質・協業・流通の独自性によって創り出される地域ブランド-金沢市大野町の醤油醸造業をモデルとして-」 池田 慎一

「大野町 醤油醸造の年表」

「首都圏鉄道網のネットワーク分析―大規模障害への対応―」 Y.T(MOS)

2010年

「知識協創コミュニティにおける組織運営」 大山 和広

「リンク淘汰とショートカット付加による自己組織的なネットワーク」 目黒 有輝(修士論文)
リンク淘汰のムービー:青の流れで赤の人口集中箇所が生き残る

2009年

「オープンソース化を目指したソフトウェア開発に向けて」 佐藤 恵介

2008年

「地理的ネットワークにおける人口を考慮したトラフィック特性」 奥村 浩徳

2007年

「研究室内の知識共有 -- ネットワーク分析ツール利用環境の構築」 中村 光一郎

2006年

「ネットワークコミュニティの成長過程に関する研究」 西田 正延

「災害発生時における移動中継局の配置問題」 淺沼 雅行

2005年

「人的つながりと組織に関する研究 -ソーシャル・キャピタルのネットワーク分析-」 中村 克久

「災害時における信頼できる情報収集に関する研究」 小野 泰正

2004年

「HORBを用いた分散環境におけるネットワークシミュレーション」 丹野 聖司

「結合相関を持つSFネットワークにおけるカスケード故障に対する防御戦略の比較」 宮崎 敏幸

2003年

「パケット転送に影響するネットワークのトポロジ特性」 遠藤 友基

「NPOで再活用されるシニアボランティアの技術・経験に関する研究」 藤井 速人

2002年

「分散環境における動的負荷均一化」 秋田 晋吾

「分散型電力供給の耐故障性に関する研究」 佛明 智

「SFネットワーク構造に基づく情報伝搬とコンピュータウイルスの伝染」 箕浦 正人

2001年

「分散コンピューティング環境上のWebリンク収集システムの実装」 伊藤 正敬

「Webネットワークにおける研究者間の分析」 大久保 和彦

2000年

「キャラクターを仲介したWeb掲示板」 田所 賢一

「主成分およびマイナー成分抽出に対する正規直交ペナルティ法」 松久保 潤

「緩やかなネットワーク・コミュニティの形成支援」 吉田 誠博

1999年

「リンク構造解析によるページの価値計算とネットワーク分析」 黄 林春

「さまざまな視点からの評価値を利用した情報探索の支援」 長谷川 崇朗

金沢大学 ラボローテ

  

2019年

「エアバスのバイオニックパーティション 」 三浦 桂

「国内電力網の可視化 」 松岡 真也

2018年

「A change of perspective in network centrality」 橋本 知明

「大規模災害時を想定した、緊急用通信網の設置や電源確保に関する現状技術の調査研究」 清水 日之樹

発表資料

2006年

「Pajekマニュアル 」 佐藤 恵介

「Pajekプレゼン用資料 」 佐藤 恵介

夏の課題

2019年 夏インターン

「光伝送ネットワークにおけるトポロジー設計手法の提案」 越地弘順(NTT)・岡田昌樹(JAIST)・金子康晴・石塚美加・瀬戸三郎・安川正洋(NTT), 信学技報, vol.119, no.460, NS2019-200, pp.135-140, 2020年3月.

「航空路線網のリワイヤリングについて」 松本翔二郎 (群馬高専 生産システム工学専攻)

2009年

「地域活性化の様々な取り組み」 池田 慎一

「ノード除去に対する分割BAライクネットワークの頑健性分析」 近藤 俊宏

「Net_analysisを利用したリンク除去と議論」 目黒 有輝

2007年

「3つの論文の要約」 奥村 浩徳

2003年

「George Coulouris他著, 分散システム, 電気書院」 丹野 聖司

「Bernardo A. Huberman著, THE LAWS OF THE WEB, MIT Press」 中村 克久

「Reka Albert他著, Statical Mechanics of Complex Network」 宮崎 敏幸

2002年

「計算理論についてのまとめと自己組織化」 遠藤 友基

2001年

「西川、三宮、茨木著、最適化、岩波書店(1982)」 佛明 智

「安田 雪、ネットワーク分析、新曜社(1997)」 箕浦 正人

修士 副テーマ 研究概要

2019年

「Pythonによるデータ分析基礎」 KIM JAEHO

2014年

「災害時におけるコンビニエンスストアの可能性に関する調査」 中山雄貴、橋本山河(G副テーマ)

2010年

東京メトロ路線解析・可視化 (Pajek用.NET形式の路線データ一式) 張 春磊

ネットワーク分析によるプレスリリースデータを用いた企業行動の分析  林 隆臣

2008年

「Pajekによるソーシャルネットワーク分析法の学習 -Eclipsにおけるベンダーネットワークを題材として-」 水島 和憲

2004年

Handbook of Graphs and Networks (Stefan Bornholdt, Heinz Georg Schuster (Eds.))

15 Social percolators and self organized criticality 1 古関克也

Handbook of Graphs and Networks (Stefan Bornholdt, Heinz Georg Schuster (Eds.))

15 Social percolators and self organized criticality 2 古関克也

2002年

「地域通貨の希望と銀行の未来」 梶原 晋吾

「地域通貨の事例」 梶原 晋吾

「地域通貨における価値の流通について」 澤浦 文章

「マネーの正体?地域通貨は冒険する?」 澤浦 文章

2001年

社会心理学のstudy -集団を媒介とする適応-」 関本 和弘

「オンラインストアのユーザビリティ 注文しやすいサイト Webデザイン」 仲田 葉子

「視覚障害者などのインターネット利用支援機器」 藤本 貴之

「地域ユーザの行動とサイトのグルーピング」 藤井 速人

「Peer to Peerネットワークを用いたファイル交換ソフトwin NKの実装」 浪川 恭平

「ロトカ ボルテラモデルについて 捕食者と非食者の個体群変動」 亀谷 聡

2000年

「分散型WWWロボットによるWWW情報収集」 松田 完

「電子コミュニティと人のネットワーク」 川﨑 博子

「大規模VR探索(仮)」 柳生 拓也

おまけ動画1)地球 おまけ動画2)空玉 おまけ動画3)電車

「Mapleによるシュミレーション」 中川 傑啓

1999年

「リカレントネットの学習法と応用:オートマトンの抽出」 小林 仁

1998年

「さまざまな視点と情報断片の調査・検討」一島 研冶(ppt有)/辰本 将司(ppt有)

「混合エキスパート型神経回路網に関する基礎的スタディ」 李 健

「情報幾何の基礎的スタディ」 金 中丸

「視点の表出化に関する研究」 大島 学

「魅力工学/魅力あるホームページとは」 瀬川 宏俊

輪講資料

2011年

THE GEOGRAPHICAL DIMENSIONS OF TERRORISM, (Eds.)Susan L. Cutter, Douglas B.Richardson,and Thomas J.Wilbanks, Routledge, New York and London, 2003.

2007年

「Scale-Free Networks」 complex webs in nature and technology, Guido Caldarelli著 Oxford university press 2007,ISBN 978-0-19-921151-7

第5章要約 担当者:奥村 浩徳

2006年

「Network Science」 Committee on Network Science for Future Army Applications, National Research Council 著 2006

Executive Summary, Chap. 1 & 2要約 担当者:小野 泰正

Chap. 4~7要約 担当者:中村 光一郎

Chap. 8, App. C & E 要約 担当者:富田 真治

お断り:要約に不適切な箇所があるかと思いますがご了承ください。

2005年

「Wide Area Network Design: Concepts and Tools for Optimization」 Robert S.Cahn 著 1998, ISBN-1-558-60458-8

2004年

「Evolution and Structure of the Internet」  Romualdo Pastor-Satorras,Alessandro Vespignani 著 2004, ISBN-0-521-82698-5

「Handbook of Graphs and Networks」 Stefan Bornholdt, Heinz Georg Schuster 著 2003, ISBN-3-527-40336-1

2003年

「Evolution of Networks」  Dorogovtsev,S.N./Mendes,J.F.F. 著

2002年

「パーコレーションの科学」 小田垣 孝 著

2001年

「アドバンスドJAVAネットワーキング」 パラシャント・スリドハルン 著

2000年

「第三の社会」 奥野 卓司 著

1999年

「ハイパーテキスト情報整理学」 ロバート E. ホーン 著

1998年

「ネットワークリーダーシップ」 高木 晴男 著

「インターネットエージェント」 Fah-Chun Cheong 著

「異分野コラボレーション」 久保田 晃弘、藤井 広美 著

メインメニュー

(社)情報処理学会

ネットワーク科学談話会

サブメニュー